研修制度

一人一人のスキルを
上げる教育方針

薬剤師としての経験を積みながら、本気で頑張れる職場です

ナカジマグループでは医療の一環を担う人材育成のため、独自の教育プログラムを設けています。
新入社員はもちろん、中堅社員や管理職なども各々のレベルに合わせた研修システムで
知識・技術を習得し、さらなるステップアップを目指します。
また“患者様中心主義”の理念に基づき、医療に関わる上で欠かせないコミュニケーション能力の向上にも力を注ぎ、
1人1人のスキルアップに力を入れています。

社内学術研究会

年に1回、全店舗から薬剤師が集まる研究会。
各店舗から担当する一般演題の発表や招待講演、特別講演が行われ、自己研鑽・意見交換の場にもなっています。

第33回 ナカジマグループ学術研究会 演題

  • 『雄武町健康フェア開催について』

    オホーツクエリア はまなす調剤薬局

  • 『調剤薬局における環境衛生に対する実態調査』

    空知エリア 市立病院前店

  • 『シックデイに関する聞き取り調査』

    札幌第1エリア 宮の森店

  • 『残薬に関するアンケート調査』

    札幌第2エリア 北41条店

  • 『「かかりつけ薬剤師」を目指して~ブラウンバックを活用した残薬確認の調査~』

    帯広エリア 足寄店

  • 『調剤薬局におけるテレホン服薬サポートを使用したがん患者のサポートについて』

    函館エリア サンセイ調剤薬局本店

  • 『(株)ナカジマ薬局札幌桑園店におけるドライブスルー調剤の患者分析』

    DI・学術部会

  • 『かかりつけ薬剤師同意獲得増加にむけての現況考察』

    札幌店・静岡島田店・立川店・苫小牧店・牧ノ原静波店・みどりヶ丘店

  • 『往診同行の実態調査』

    札幌第2エリア 在宅調剤センター

  • 『調剤薬局におけるOTCの現状とニーズ探索』

    札幌第2エリア 麻生店

  • 『重複投薬・相互作用等防止加算の現状』

    帯広エリア 清水店

新入社員研修

当社では、処方解析、服薬指導ロールプレイング、帯広エリア 店舗・在宅業務見学ツアー、サプリメント講座、マナー研修等の他、当社では様々な処方に対応できる人材を育成するため、在宅調剤センターや店舗を交換しての研修(他店舗研修)も実施しております。
研修や勉強会の中で、学生の頃とは異なったさまざまな知識を学ぶことが出来ます。

  • 処方解析

    現場で活かせる知識がたくさん

    患者様に正しく薬を渡すために、処方箋の用法、用量、投与日数と、患者様に記入いただいたアンケート、薬歴(併用薬、病歴など)等から総合的に病態やドクターの処方意図等を読み取るポイント、患者様へ説明する際のポイント等を学びます。実際に、新人薬剤師からも「大学の授業では学べないような、実践的な知識について学ぶことができ大変勉強になります!」との声も上がっています。

  • 帯広エリア 店舗・在宅業務見学ツアー

    多くを学べるバスツアー!

    普段なかなか行くことの出来ない地方の店舗を巡り、それぞれの街の風土や各店舗の特徴について知ることを目的としたバスツアーです。今年は一泊二日で行われました!在宅調剤業務で実際に患者様のお宅へ伺う等、新人薬剤師は、いつもの研修店舗から一歩外へ飛び出し、視野を広げることで学ぶことの多い実習となっています。

  • 服薬指導
    ロールプレイング

    コミュニケーションの基礎を習得

    患者様役には本社スタッフも協力し、ロールプレイングを行います。服薬指導時の患者様とのコミュニケーション方法を時間をかけて研修します。
    実際に新人薬剤師が患者様の前に出ても「どうやって説明すればいいんだろう…」「どうやって患者様とコミュニケーションとったらいいかわからない!」と慌てることのないように、このロールプレイングの中で、土台作りをしていく為の研修です。

  • サプリメント講座

    サプリメントを正しく理解しよう

    当社オリジナルのサプリメントについてしっかりとした知識を身に付けることを目的とした講座。
    「サプリメントとは?」「サプリメントにはどのような効果があるのか」など、この講座では学びます。

  • マナー研修

    社会人としての基本を学ぶ

    社会人の1人として、知っておかなければならない基本的なマナーから患者様と接する中で必要とされるコミュニケーション力などについて学んでいきます。また、グループディスカッションやプレゼンテーションも行い、より実践的な研修内容となっています。

フォローアップ研修

新人薬剤師が1年間の自分を認識し、今後の課題を見つけることで業務への意欲を高めるための研修。 自分を見つめなおすきっかけにもなります。

過去のプログラム・内容

  • アイスブレーキング(コミュニケーションゲーム)

    「自分を動物に例えたら…」というテーマで、なぜその動物なのか?という理由も含めて考え、発言することで、自己分析を行ってもらいます。

  • グループディスカッション

    人間関係や業務についてなど、それぞれが抱える「悩んでいる事」「理解はしているが出来ない事」を共有し、意見交換をします。色々な意見が出たところで、あらたな視点や発想が見えてくることもあります。ディスカッションをしながらみんなで解決策を導いていきましょう。

  • ワークショップ

    「2、3年目に向けて○○が出来る薬剤師・社会人」というテーマのもと、グループに分かれて内容をまとめつつ、具体的な目標を発表します。
    目標を達成するためには、ただ意見を出すだけではなく、実際の行動に落とし込む事が大切です。

  • フィードバック

    さいごに、人事および先輩社員・役員から、薬剤師や社員に期待する事や、今後のアドバイスなどのフィードバックがあります。
    自分達がプロフェッショナルであるという意識とともに、この研修を通して得た「気付き」や、さまざまな意見をぜひ参考にしてください。

みらい塾

立候補による社員と役員が直接薬局の運営や会社経営についてディスカッションをしながら、会社の将来像を描いていく経営幹部候補の育成の場です。

ページのトップへ戻る