研修制度

一人一人のスキルを
上げる教育方針

薬剤師としての経験を積みながら、本気で頑張れる職場です

ナカジマグループでは医療の一環を担う人材育成のため、独自の教育プログラムを設けています。
新入社員はもちろん、中堅社員や管理職なども各々のレベルに合わせた研修システムで
知識・技術を習得し、さらなるステップアップを目指します。
また“患者様中心主義”の理念に基づき、医療に関わる上で欠かせないコミュニケーション能力の向上にも力を注ぎ、
1人1人のスキルアップに力を入れています。

開校にあたって

当社が将来に向けて成長・発展し続けていくためには、社員の成長が必要不可欠であり、
経営理念である「患者様中心主義」をしっかりと理解したうえで、社員全員が自然と患者様目線で行動できるような店舗・人材を育てていく仕組みづくりが必要です。

自ら学ぶ・教えるための人材育成システムである
「ナカジマグループアカデミー」を開校できたことを非常に嬉しく思います。
このアカデミーを通して、一人ひとりが高い目標を掲げ、
それを成し遂げることのできる人材に育ってくれることを期待しています。

ナカジマグループ最高経営責任者
ナカジマグループアカデミー学長

中島 久司

目的・意義

  1. 患者様に愛され地域に必要とされ続けるための人材を計画的に排出すべく、全社員に成長の機会を提供する。
  2. 「患者様中心主義」の観点で判断し、問題解決できるゼネラリストとしての視点醸成と、 より実践的で専門性の高いスペシャリストとしてのスキルの向上を目指す。
  3. マネジメントのトレーニング等を通じて薬局長候補を育成する。さらに、経営課題を組織的に解決していく全員参加型経営を可能にする「真のリーダー、次世代 経営者」の継続的育成を図る。

カリキュラム

  • 社会人としての基本的なスキルと
    仕事に向き合う姿勢を身につける

    1.社会人に必要な基礎スキル
    2.ナカジマ薬局で必要なビジネススキル
    3.薬局薬剤師として必要な基礎知識
    4.実務に必要なスキル

  • 薬剤師として
    日常業務を行うことが出来る

    1.ビジネススキル(応用編)
    2.監査業務
    3.接客に必要な知識

  • 薬剤師としてのレベルアップと
    薬局長のサポート業務が出来る

    1.アドバンススキル講座
    2.コミュニケーション
    3.問題発見・改善スキル
    4.企画・提案スキル

  • 薬局長の代行が出来る

    1.リーダーシップ講座
    2.店舗マネジメント
    3.部下育成
    4.コミュニケーション
    5.リスクマネジメント
    6.労務管理・評価制度

学習方法

  • WEB講義

    どこでも誰でもいつでも平等に学べる仕組みを用意

  • 集合研修

    集中的な集合研修によりキャリアアップに必要なノウハウを徹底的にインプット

  • OJT

    WEBや集合研修で学んだ内容を実践し現場での対応力を磨きます

新入社員研修(スタートアップコース)

集合研修

当社では、処方解析、服薬指導ロールプレイング、帯広エリア 店舗・在宅業務見学ツアー、サプリメント講座、マナー研修等の他、当社では様々な処方に対応できる人材を育成するため、在宅調剤センターや店舗を交換しての研修(他店舗研修)も実施しております。
研修や勉強会の中で、学生の頃とは異なったさまざまな知識を学ぶことが出来ます。

  • 処方解析

    現場で活かせる知識がたくさん

    患者様に正しく薬を渡すために、処方箋の用法、用量、投与日数と、患者様に記入いただいたアンケート、薬歴(併用薬、病歴など)等から総合的に病態やドクターの処方意図等を読み取るポイント、患者様へ説明する際のポイント等を学びます。実際に、新人薬剤師からも「大学の授業では学べないような、実践的な知識について学ぶことができ大変勉強になります!」との声も上がっています。

  • 帯広エリア 店舗・在宅業務見学ツアー

    多くを学べるバスツアー!

    普段なかなか行くことの出来ない地方の店舗を巡り、それぞれの街の風土や各店舗の特徴について知ることを目的としたバスツアーです。今年は一泊二日で行われました!在宅調剤業務で実際に患者様のお宅へ伺う等、新人薬剤師は、いつもの研修店舗から一歩外へ飛び出し、視野を広げることで学ぶことの多い実習となっています。

  • 服薬指導
    ロールプレイング

    コミュニケーションの基礎を習得

    実際に新人薬剤師が患者様の前に出ても「どうやって説明すればいいんだろう…」「どうやって患者様とコミュニケーションとったらいいかわからない!」と慌てることのないように、このロールプレイングの中で、土台作りをしていく為の研修です。

  • サプリメント講座

    サプリメントを正しく理解しよう

    当社オリジナルのサプリメントについてしっかりとした知識を身に付けることを目的とした講座。
    「サプリメントとは?」「サプリメントにはどのような効果があるのか」など、この講座では学びます。

  • マナー研修

    社会人としての基本を学ぶ

    社会人の1人として、知っておかなければならない基本的なマナーから患者様と接する中で必要とされるコミュニケーション力などについて学んでいきます。また、グループディスカッションやプレゼンテーションも行い、より実践的な研修内容となっています。

フォローアップ研修

  • ベーシックコース(入社1年目)

    新人薬剤師が1年間の自分を認識し、今後の課題を見つけることで業務への意欲を高めるための研修。自分を見つめなおすきっかけにもなります。

  • アドバンスコース(入社2年目)

    薬局内のコミュニケーションやチームワーク、後輩指導など自分以外のことにも目を向け、考えを深めていくための研修。問題発見、改善提案などについても考えていきます。

  • リーダーシップコース(入社3年目)

    薬局長になるために必要な役割や責任、患者様応対、後輩指導の仕方など店舗の業務を円滑に進めるために必要なことを学び、理解を深めます。

社内学術研究会

年に1回、全店舗から薬剤師が集まる研究会。
各店舗から担当する一般演題の発表や招待講演、特別講演が行われ、自己研鑽・意見交換の場にもなっています。

第35回 ナカジマグループ学術研究会 演題

  • ジェネリック医薬品への代替を拒否する理由の調査・検証

    空知エリア

  • 廃棄薬品の現状と対策

    オホーツクエリア

  • 医療資源の乏しい地域におけるかかりつけ薬剤師と調剤薬局の役割

    函館エリア

  • 帯広エリアにおける在宅業務の現状と課題

    帯広エリア

  • 保険薬局と病院の合意に基づく疑義照会簡素化プロトコルの取り組み

    札幌エリア、日本薬剤

  • 保険薬局薬剤師による病院研修成果報告

    空知エリア、DI・学術課

  • 調剤薬局における腎機能への薬剤師の意識度調査

    帯広エリア、DI・学術課

  • かかりつけ薬剤師共同研究

    DI・学術課

ページのトップへ戻る