北海道・関東でのクリニック・医院開業Q&A
資金・費用、土地・場所・物件、職員採用など

011-633-2345平日9:00-18:00受付

ナカジマグループの医院開業支援

QUESTIONよくある質問

開業するにあたり、最初にやるべきことはなんですか?

当サイトに一般的な「開業までの流れ」を掲載しておりますのでぜひご参照ください。
また、お電話、FAX、Eメール、HP内のお問い合わせフォームよりご連絡をいただきましたら、専任の担当者から直接ご返答させて頂きます。

開業準備期間はどのくらい必要でしょうか?

開業準備期間については状況によって期間が異なりますので、一概には言えませんが 短くても半年間程度は必要だとお考えください。

自己資金はどれくらい準備しておけばよいですか?

建築、内装、医療機器、什器備品などの開業時に必要な費用、水道光熱費、広告宣伝費、人件費など開業してから日々かかる費用等、クリニック運営にかかる様々な費用が実際にどれくらい必要か項目別に分けてご提案致します。当社では先生に適正な費用負担になるように、専門知識を持ったスタッフがサポートさせて頂きます。

自己資金がなくても開業できますか?

当社では先生のライフプランをしっかりお聞きして、事業計画を作成しております。もちろん自己資金が無い事業計画を立てることもございます。そのような事業計画に基いて金融機関をご紹介させて頂きます。
自己資金が無いプランでもご開業することができますので、ご安心ください。金融機関からの融資を受けるために必要な手続きや事業計画の作成も致します。

開業支援を依頼するにあたり、コンサルティング費用はどのくらいかかりますか?

コンサルティング費用は頂いておりません。お気軽にお問合わせください。

開業サポートはどのような流れになるの?

当サイトに一般的な「開業までの流れ」を掲載しておりますのでぜひご参照ください。また、お問い合わせいただきましたら、専任の担当者が直接ご返答します。お電話、FAX、Eメール、お問い合わせフォームからぜひお問い合わせください。

医院の開業場所についてはどのように考えればよいですか?

先生のご診療科目、スタイルに因ります。
都心部-ビル等に入ると開業時の資金は抑えることができますが、患者様の認知度をあげるために、広告宣伝費をかけなければならない傾向があり、立ち上がりに時間がかかると言われております。
郊外-戸建てにすると建物自体にも広告効果がうまれ、認知されやすいですが、ビル等に入るよりは、開業時に費用がかかります。これを回避するために、土地オーナーさんに建物を建ててもらって、そこに賃借で入ることもできます。

当社では先生の希望の立地条件をお聞きし、テナントでの開業から用地取得での完全自由設計まで、綿密な診療圏調査をもとに、安定した経営が望める開業候補地をご紹介します。また、ご開業する場所を中心にそのエリアの人口、近隣の競合医療機関などの情報をまとめた、診療圏分析表をご提示させて頂きます。

医院開業のための銀行借入はできますか?

先生のご要望に応じて弊社より複数の金融機関をご紹介させて頂きます。金融機関からの融資を受けるために必要な手続きや事業計画の作成も致します。

医院開業時の建築費用について教えてください

概算になりますが、
■戸建ての場合・・・木造だと80万前後・鉄骨だと100万前後
■ビルテナントの場合
・既存のビル・・・30万円前後
・新築ビル等のスケルトン(床、壁、天井ができあがっていずにコンクリートむき出し)・・・70万前後※消費税別
クリニックの内装のグレードにより前後致します。

当社では、開業する先生のご負担軽減とシナジー効果を狙い、医療モール、メディカルビルの展開も行っております。戸建てのクリニックも当社で建設し先生にお借りいただき、賃料のご負担のみで運営頂けるスキームもご提案致します。

ウェブサイトに掲載されている物件以外にもご紹介可能ですか?

ナカジマグループでは、道内はもとより各地の不動産業者、建築業者と連携しており、先生のご希望にそった物件をご紹介させて頂きます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

先輩開業医から「開設手続き申請」が大変だと伺ったのですが・・・

医院開業の際に必要な書類は、保健所や社会保険事務局・税務署に提出する書類を始め様々です。 各種お手続きについては当社がしっかりサポートいたしますのでご安心ください。

希望のエリアで開業できますか?

可能な限りご要望に沿ったエリアの物件をご紹介させて頂きます。

診療圏調査では何が分かりますか?

医院開業の候補地としてご検討されている場所を中心に、居住人口・就業人口・既存クリニック数などを洗い出すことにより、「推定来院患者数」を算出致します。
また、当社では各種基礎データをもとに、事業計画を作成いたします。資金計画のシミュレーションを綿密に行い、低リスク開業を徹底サポートいたします。
無料でご依頼いただけますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

医療機器、購入それともリースがいいの?

一概にどちらが良いとはいえませんが、 参考までにリースを選択される場合の一般的に言われている主なメリット・デメリットについて記載致します。

○ リースのメリット
・必要資金調達が減る
・コストの計算が容易である
・所有に伴う手間が省ける

× リースのデメリット
・特別償却が受けられない
・中途解約ができない
・リース期間が短いので、月々の支払いが多額になる

すでに開業済みで分院を展開したいのですが、支援はしてもらえますか?

はい、もちろん可能です。ご開業時と同様にサポートさせていただきます。

病院に勤務しながら開業準備を進めることは可能ですか?

はい。ご勤務されながらの開業準備が可能なように当社にてサポートさせて頂きます。多くの先生がご勤務されながら開業の準備を進めていらっしゃいます。

開業すると決めても、現在の勤務先と関係が悪くなるのは避けたいのですが・・・

現在のご勤務先や各ご関係者様との良好な関係が継続し、円滑なご開業を頂けるように先生のご状況に応した無理のないスケジュールをご提案させて頂きます。

薬局の院外処方化を検討していますが、ご相談可能ですか?

ナカジマグループでは北海道を中心に全国に58店舗の調剤薬局を運営しております。開業に合わせて、ナカジマグループが運営する調剤薬局を開業地に隣接して開局。クリニックと密接に連携した業務展開を行います。

開業後も相談に乗ってもらえますか?

先生と、本当のお付き合いが始まるのはご開業されてからと考えております。ご開業に合わせて、ナカジマグループが運営する調剤薬局を開業地に隣接して開局致します。ご開業後、クリニック様と密接に連携しサポートさせて頂きます。

開業後、患者様は本当に来ますか?

ご開業後の患者様を増やす為の営業、販促活動についても弊社担当がしっかりとサポートさせて頂きます。

開業後の収支が不安です。

先生の診療科目によって、診療単価を出して、事業の採算性をご提示致します。
先生の希望年収やライフプランに合わせて、事業収支を組み立てていきますので、そのご希望に沿うには、どのくらい患者様に来ていただければよいかもお出しいたします。
事業計画表は分かりにくいものと言われておりますが、先生にご理解いただけるまで、何度でもご説明致します。

職員を採用するにはどうすればよいでしょうか?

当社スタッフがハローワーク、その他人材募集の登録等を行い、面接時にも立ちあわせて頂きます。質問内容等についても事前にお打ち合わせいたします。
その後の採否通知や、採用職員との連絡等も行います。接遇等の教育研修についても、専門業者をご紹介いたします。

ナカジマグループの開業支援サービスについてもっと詳しく

page top